2007年4月 7日 (土)

スパイラル

東京 1 - 3 新潟
得点
東京:O.G.
新潟:坂本、マルシオ・リシャルデス、エジミウソン

勝てない…。

ホームで勝てない…。

何がそうさせるのか…。

負のスパイラルはいつまで続くよ…。

何も言うことないよ…。

| | コメント (27) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

シュートを打たなきゃゴールは生まれない

2007_04010010東京 0 - 2 
得点
東京:
柏:菅沼、古賀

なんだろうね、プロなのかな?
なんも思いつかないや…。
もう寝よう。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年3月30日 (金)

柏戦展望

今日付けの日刊、エルゴラでかなり東京と柏を煽った記事。

古巣相手に燃える忠成、阿部ちゃんの柏。

守備が安定し、フランサを中心とした攻撃陣も脅威。

に対し、受けて立つ原東京。

お世辞にもここまで煽られるほど良い成績を挙げてない東京なのだが、これだけ記事が大きくなれば燃えない訳がない!

徳永、栗澤が復帰し、平山もシリア戦でいいイメージができつつある。

2年ぶりの日立台はその記事に相応しい試合にならないといけないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

やりたいことがやっと出来た?

日本U-22代表 3 - 0 シリアU-22代表

得点
日本:家長、平山2
シリア:

キャプテンからのきつい檄で目が醒めたのか、日本の動きが良かった。
序盤は相手セットプレーからヒヤッとさせる場面があったが、それ以降は日本の時間。
男前反町の目指す、「人とボールが動く」「2人目、3人目の動き」という連動された攻撃がようやく見えてきた。

その中でスタメン起用された家長が見事な活躍。
今日はドリブル、パス、シュートのどれをおいても最高のプレー。
シリアは捕まえきれず、ただただ混乱。
平山も2得点に惜しいシュートもあり、FWとしては結果を残した。
これを東京でも見せてくれれば…w

守備に関しては本田拓が中盤のアンカーとして見事な仕事。
ピンチの芽をことごとく摘み取った。
本田にかかれば安心して見てらいられた。

これで最終予選進出へグッと引き寄せた訳だけど、次のアウエーでのシリア戦はどうかな。
今日のシリアは前半途中でスタミナ切れしてたし、ホームではこんなもんじゃないと思う。
今回のような理想の試合は無理だと思うし、タフな試合を想定してしっかりトレーニングして本番に臨んでほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

その頃味スタでは…

東京 0 - 2 大分

得点
東京:
大分:アウグスト2

おお、久しぶりのブログ復活です!!

最後のエントリーが5-1で福岡に勝った試合だ…。

で、昨日。

結婚式で幸せな気持ちでいっぱいだった頃、

味スタは何だか不幸せな気持ちだったみたいで。

皆さんのブログや掲示板を見たら酷いとかそんなレベルじゃないようで。

行かなかった自分が言うのもなんだけど、雨や大分相手とはいえ11000人じゃ選手だけでなくサポーターやファンのモチベも下がってしまう。

それに盛り上がったのが塩田のPKだけじゃねぇ…。

やっぱりホームだし、得点挙げて勝つことで盛り上げなくちゃ。

寒いサッカーは原監督らしくないし、リスクが大きくてもいいからイケイケドンドンが見たいな。

今週末は柏との一戦だし、前向きにいきましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

<観戦記>五輪招致ダービーは東京に軍配

東京 5 - 1 福岡

得点 【東京】藤山、赤嶺、石川、伊野波、阿部
    【福岡】O.G

監督が変わり、迎えた初めてのホーム。

聖地国立で東京が大暴れ!

取りも取ったり5得点で圧勝!!

課題の守備も多少のミスはあるものの改善され、攻守がかみ合ってきた。

このまま倉又東京が後半のJを盛り上げる!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

<観戦記>倉又東京初勝利

Dsc00491 千葉 3 - 4 東京

得点 【千葉】阿部、坂本、羽生
    【東京】ルーカス、赤嶺、石川、阿部

ド派手にかましたこの一戦。

制したのは東京!

2失点喫しても決して諦めなかったところに決めるべき人が決める。

前の監督さんでは考えられない、よく動くサッカーだった。

3失点したことは課題だけど、今日はアウエーで勝ち点3取れたことが最大の収穫。

とりあえず今日はゆっくり眠れそう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

ガーロ、クビ

とうとうというか、やっとというか粛清人事が発令されました。

そして、U-18で指揮を取ってた倉又監督が昇格。

また、長澤コーチもヘッドに昇格。

ここまでバラバラになってしまった東京を復活させることができるのか。

結局元通りというもどかしい気持ちだが、今はどうもこうも言ってられないので。

とにかく夏の楽しみが帰ってきた!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

<観戦記>疲れない試合も珍しい

東京 0 - 4 浦和

得点 【東京】
    【浦和】小野、三都主2、田中達

ここまでやられるとね、悔しさも何も感じなくなるのかな。

片道約2時間半、2千円のチケット買って、結果がこれだと。

帰りに隣を歩いてた浦和ファンの家族が「今日はポンテやワシントンがいなかったけど、相手が良かったよね」と言われたときには、グッときたが現状では逃れようのない現実。

こんな状況いつまで続くのか。

来週のフクアリはなるべく走り負けないでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

ざまぁみろ、協会と電通とにわか!

代表メンバー13名と追加で5名選ばれたが、予想通りっちゃそうだし予想外といったら予想外。

オシムの考えてることははるかに先を行ってる。

しかし、前任者に比べたら夢が膨らむメンバーだ。

ま、普段Jを見てるか見てないか、視聴率と動員で判るかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«試合は観てないけど